2006/11/12

壱岐市 東洋一の砲台跡!





壱岐市の景勝地、猿岩の横に
東洋一の砲台跡がありました。

戦時中に海からの攻撃に備えて
戦艦についていた砲台を、この
岬に移植して、敵艦を待った
とのことです。

しかし、話を聞いて驚いたのは
これだけ、すごい施設を建設したのに
実際に敵艦を攻撃したことは、一度も
なく、終戦を迎えたそうです。

海軍中心軍事の時代は終わり、
空からの攻撃にシフトしてしまった
ため、これだけすごい施設も無用の長物
となったのでした(ToT)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント